「ほっ」と。キャンペーン

ステッカーデザインは...

第2弾となるCUT ONE'S WAYステッカー!

f0311945_11273477.jpg
f0311945_11323917.jpg


デザインしてくれたのは......
愛車1950 FORD SHOEBOXを
巧みに操る浜松のサインペインター

"STINKSIGNS"

f0311945_18215213.jpg


"STINKSIGNS"のデザイン・作品に惹かれて
Facebook・Instagramを勝手にフォローw
この人にステッカーのデザインを
頼めたらイイなぁ~!

なんて思っていた矢先に...

タイムリーでスティンクさんと出会いました!

スティンクさんと出会ってから"STINKSIGNS"の
デザインや作品が気に入ってステッカーデザインを
依頼した.........
んじゃ無いんですっ!!!

今では...
仲良くさせてもらってるスティンクさんですが
私が一方的に"STINKSIGNS"のファンでして

スティンクさんに
出会う前から...知り合う前から...
ステッカーデザインを依頼したかったんですよ!



出会ってからSTINKSIGNSの
作品を知ったのではなく!

出会う前からSTINKSIGNSの作品を知っていて
全く面識が無い状態で
Facebook・Instagramフォロー
偶然か...必然か...
タイムリーでスティンクさんと出会う!!!





これがステッカーデザインを
依頼するに至るまでの経緯で御座います♪



f0311945_18243151.jpg
(STINKSIGNS画像使用許可アリガトです)



スティンクさんの作品はコチラ!!!

"STINKSIGNS" Facebook

"STINKSIGNS" Instagram

"STINKSIGNS" Home page

勝手にフォローしちゃっても怒られませんのでw


f0311945_16075821.jpg
最初に"STINKSIGNS"さんの作品に出会ったのは
バーンビレッジ磐田内にある

”PEEPS”

PEEPSさんに"STINKSIGNS"のステッカーがあって
それを見てビビッ!とキタのが始まりです♪


それから数日後にベスパ乗りの星崎ペンギン君と
食事会があり、そこへスティンクさんが
同席されました!

f0311945_16190952.jpg
私が"STINKSIGNS"のファンであることを知らずに
星崎ペンギン君は、紹介したい人が居るんで
連れて行きますね~♪
って連れて来たのがスティンクさんだった!!!
つー偶然か...必然か...の
タイムリーな出会いをしたってワケなんすよ~!


f0311945_16223152.jpg
その食事会で頂いた”STINKSIGNS”ステッカー!

"STINKSIGNS"を知るキッカケとなったのが
コチラのステッカー☆☆☆です!!!

PEEPSシンちゃん・星崎ペンギン君
2人のお陰で"STINKSIGNS"を知る事が出来ました♪
special thanks!!!


因みにPEEPSシンちゃんと星崎君は
同郷の先輩後輩の仲です。
星崎先輩・PEEPS後輩ですね㊙





今回のblogは......
CUT ONE'S WAYステッカーを製作してもらうまでの
経緯を紹介させてもらいました☆

special thanks!!!
"STINKSIGNS"


f0311945_16313529.jpg

因みにCUT ONE'S WAYとは......

バイクのチームではありませんw

屋号でもないですw
(よくバイク屋に間違えられたり、何かのshop経営してると間違われたりしますが...w)

特にコレッ!!!
つー大袈裟な意味は無いっすwww


強いて言うなら......
テーマ...
格言...

そんな感じですね~w



CUT ONE'S WAYの意味は...

こんな感じです←←←

f0311945_17014054.jpg
名刺がわりに作ったCUT ONE'S WAYステッカー
ある程度、関係者にnewなステッカー配布完了しました♪

早速ペタッ!っと貼ったよぉ~!
っと画像を送ってくれたりSNS等でステッカー貼った画像をアップしてくれたり
"STINKSIGNS"のデザインが良いので大好評!
嬉しいです☆

みんなアリガトねぇ~~~♪

f0311945_17382990.jpg
ステッカーは黒縁の箇所から剥がれる様に
カットされてますんで!!!
黒縁の箇所から剥がしてくださいね♪



ではでは。。。
f0311945_16313529.jpg






[PR]

by cutonesway2 | 2017-02-07 18:29 | cut one's way | Comments(0)